写真をめぐる話

現代表現研究所の研究項目を一覧にしていきます。

2018年11月

写真資料目次に戻ります
写真資料002
120shryo1208200025
120shryo1208200027
120shryo1208200028
120shryo1208200029
120shryo1208200030
120shryo1208200031
120siryo1208250006
120siryo1208250009
120siryo1208250010
120siryo1208250011
120siryo1208250012
120siryo1208250013
120siryo1208250014
120siryo1209070001
120siryo1209070002
120siryo1209070003
120siryo1209070004
120siryo1209070005
120siryo1209070006
120siryo1209070007
120siryo1209070008120siryo1209070009
120siryo1209070010
120siryo1209070011
120siryo1209070012


写真資料目次に戻ります
写真資料001
120shryo1208200001
120shryo1208200002
120shryo1208200003
120shryo1208200004
120shryo1208200005
120shryo1208200006
120shryo1208200007
120shryo1208200008
120shryo1208200009
120shryo1208200010
120shryo1208200011
120shryo1208200012
120shryo1208200013
120shryo1208200014
120shryo1208200015
120shryo1208200016
120shryo1208200017
120shryo1208200018
120shryo1208200019
120shryo1208200020
120shryo1208200021
120shryo1208200022
120shryo1208200023
120shryo1208200024


_20190108_222039
写真資料集目次

写真論や写真批評するときの資料として手元にあるデータを公開していきます。
なにより自分のための参考資料とするものです。
フォト・ワークショップを開催するときの参考資料です。
何処でも見れるようにしておきます。

写真資料001 中川のファイル資料

写真資料002 中川のファイル資料 写真集表紙等

写真資料003 写真集表紙等

写真資料004 BT 名取洋之助 浜谷浩 土門拳 木村伊兵衛 渡辺義雄 workshop

写真資料005 高梨豊(東京人) 浜谷浩(裏日本) 細江英公(鎌鼬)

写真資料006 東松(太陽の鉛筆)(日本) 川田(地図) 井上(釜ヶ崎)

写真資料007 石本(シカゴ) 大竹(照る日曇る日) 中平卓馬(来るべき言葉のために) 奈良原(人間の土地)

写真資料008 渡辺義雄 木村伊兵衛 秋山庄太郎 岩宮武二 細江英公

写真資料009 東松照明 写真批評 写真装置 KEN
 
写真資料010 安井仲治 野島康三 ハナヤ勘兵衛 小石清 針生一郎

写真資料011 森山大道 荒木経惟 内藤正敏 長野重一

写真資料012 土田ヒロミ 細江英公 北井一夫 岩宮武二

写真資料013 入江泰吉 緑川洋一 植田正治 福田勝治

写真資料014 福原信三 山沢栄子 古澤和子

写真資料015 棚橋紫水 達栄作 田中幸太郎 濱岡収

写真資料016 前野隆資 荒井保男 安井仲治と丹平写真倶楽部(1)

写真資料017 安井仲治と丹平写真倶楽部(2)

写真資料018 小石清(初夏神経)

写真資料019 堀野正雄(カメラ・眼×鉄・構成) 丹平写真倶楽部(光)

写真資料020 石本泰博 森山大道 細江英公

写真資料021
 浜口タカシ 江成常夫 栗原達男

写真資料022 英伸三 橋口譲二

写真資料023 北井一夫 大石芳野 沢田教一

写真資料024 岡村昭彦 一ノ瀬泰造

写真資料025 濱屋浩 奈良原一高 須田一政

写真資料026 内藤正敏 土田ヒロミ

写真資料027 荒木経惟 篠山紀信

写真資料028 立木義浩 藤原新也

写真資料029 土田ヒロミ 須田一政 沢渡朔

写真資料030 植田正治 柳沢信 百々俊二   

写真資料031 荒木経惟 HIROMIX 蜷川実花
 
写真資料032 北井一夫 宮下マキ 長島有里枝

写真資料033 畠山直哉

写真資料034 北島敬三

写真資料035 山崎博

写真資料036 後腸茂雄 古谷誠一 百々俊二

写真資料037 港千尋 石内都 高梨豊

写真資料038 森裕貴 松尾弘子

写真資料039 宮本隆司 中川貴司 柳沢信

写真資料040 勇崎哲史 鷲尾倫夫

写真資料041 小野啓 林ナツミ 松本路子

写真資料042 中山岩太 安井仲治

写真資料043 岩宮武二 木村伊兵衛

写真資料044 濱屋浩 土門拳

写真資料045

写真資料046

写真資料047

写真資料048

写真資料049

写真資料050




IMG_9833
塩つくりプロジェクト2011
福井県三方町の海岸
2011.7.9


塩をつくりに行きました。
海水から塩を取りだした場所は、福井県三方町。
原子力発電所に近い海辺です。









































美浜原発遠望

写真管理:総合文化研究所
撮影日:2011年7月9日
撮影場所:福井県三方町の海岸

撮影者:中川繁夫

IMG_6623
塩をつくりに海辺へいきました。
塩をつくった場所は、福井県小浜市の海岸です。
2010.7.24実施

塩をつくるプロジェクト
塩は生命体には必須なもの。
生命の起源を想起しながら、塩つくりにいきました。
塩をつくるプロジェクトとして、数名に呼びかけました。
そこで参加したのが、井田さん。
ぼくは、井田さんのことを、ナチュラリストと呼びます。
ええ、自然のなかに、戻っていく人間。
そんなイメージです。
nakagawa shigeo 2010.8.3


ナチュラリストの井田さん
塩のつくり方-1-
なべ等の器に海水を入れて、煮る。
海水から塩を取り出すのには、手法がいろいろ。
でも、ぼくたち、単純な方法を選びます。
つまり海水を煮る、いたって単純な方法です。

浜に皿をのせる石を組み、炭を入れる。
手づくりの皿に海水を入れて煮る。
水分が蒸発し、塩だけが残る。


天然塩。
海の成分が凝縮された。
海洋汚染物質も凝縮されたかも。
科学的根拠は未分析です。


2010.7.24 小浜の海岸にて実施







<アグリネット>
畑、野菜、山菜
副食生産の現場写真集
IMG_6373
京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都市北区 2009.6.28

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都市北区 2009.6.28

京都府南丹市園部町 2009.9.18

京都府与謝野町岩屋 2009.11.21


京都市左京区大原 2011.7.9


写真撮影:中川繁夫 2009.6.18~
写真管理:むくむく通信社

<アグリネット>
田圃、稲、米
主食生産の現場写真集 金沢市車町 2009.6.18~9.18

IMG_7083






















写真撮影:中川繁夫 2009.6.18~2009.9.4
写真管理:むくむく通信社

<アグリネット>
京都エコマルシェ@仁左衛門の湯
2010.7.25
IMG_6778




























写真撮影:中川繁夫 2010.7.25
写真管理:むくむく通信社

<アグリネット>
KBS京都マルシェ/KBS京都
2010.3.22
IMG_1836



























写真撮影:中川繁夫 2010.3.22
写真管理:むくむく通信社

<アグリネット>
エイコンズ・ビレッジ
2010.2.22
この日の写真展は<ツバル離島の暮らし>
IMG_0090


阿部ひろ江さん




もんでん奈津代さん


























このページのトップヘ