_20200131_145047
2020年の1月が終わります。
けっこう長かったなぁ、という感覚ですが、これは毎年、そう思っているようです。
年月や時間が過ぎる感覚ってのは、思い方によると思うけど、一年過ぎるのが早い。
多分に漏れず年取ると、年月が矢のごとく過ぎていく感覚ですね。
このまえ敬老乗車証をもらったとこなのに、もう四年近くが過ぎます。
でも、いいこともある、忘れるための年月が、すぐに過ぎていくんだから。

あれから四年近くが過ぎました。
ふっと一瞬の光景が浮かんで、消えていきますが、もう感情はあまり伴いません。
年月が過ぎて、感情が伴わないことで、それらは過去とみなすことができます。
つらい気持ちが癒えてきて、癒されてきて、前へ進むことができます。
マタイ受難曲ってのを聴いているところですが、言葉はわかりませんが、癒されます。
竜安寺の奥の山に御陵があって、そこへ行くことにして、寒波のなか行ってきました。