_20200515_142944
今年は日々過ぎるのが早い、そんな実感です、今日は5月16日ですから。
毎日、毎日、コロナの話題で世の中騒然となっています。
NHKが便乗してカミュのペストを読む放送を始めるのか、テキストが目につきました。
都市封鎖される小説で、以前に読んで、今回、思い出して書棚を探したけどなかった。
文庫本だったから、以前に詩集とかといっしょに処分したなかに、入っていたんだな。
でも万葉集とかドイツイデオロギーとか、残っているのには、自分でも驚いています。

毎日作家、これやっているんですが、自分では「新しいスタイルで」と思っています。
写真はスマホで撮っていて、それにタイトルだけのと文章をつけるのと、二つです。
タイトルだけはインスタグラムで表現論と名付けたシリーズ、今日で33回目となります。
街のなかの現代風景を縦位置で撮って、アレンジして、シリーズにしています。
自分で出来のいいのと出来のわるいのと、毎日一枚、それをまとめてブログに載せる。
昨年末から「風景論」のシリーズをやって、その続きで「表現論」シリーズです。

フェースブック、インスタグラム、ツイッターを一旦やめたけど、再開させています。
ツイッターでは、いま、アレンジした画像と文章を作って載せて作品としています。
この文章の作り方は、スマホで最初の一文字いれて、次々と候補の文字が出てきます。
二行出てくるんですが、この二行から選んで、つなげて、意味あるような文にする。
文がしっくりつながらないことがあって、それでも現代のツールを使って、作品創り。
多少は自分の意思が介入しますが、ほとんど器械まかせ、ロボットまかせです。