_20200702_175120
奈良明日香村にある飛鳥寺の飛鳥大仏は日本で最初の大仏だというふれこみです。
二度目の訪問にになるのですが、昨日、MONNJIさんといっしょに訪ねました。
歴史上、由緒ある場所、明日香で、曽我馬子が建立したとか。
曽我入鹿の首塚というのが近くにあって、歴史で習った名前が出てきます。
学校で習う日本史に登場してくるから、誰もが知っていることになるんですね。

飛鳥寺からあるいて伝飛鳥板蓋宮跡へ連れていってもらいました。
飛鳥宮の遺構があって、大化の改新の舞台だったとか、入鹿はここで首を斬られたとか。
橘寺へも行きましたが、ここは聖徳太子の生まれた処が、寺院になっている。
最近、学校では、聖徳太子ではなくて厩戸皇子とかの名称で習うようですね。
現地に立ってみて、なんとなく古のイメージを抱きながら、歩かせてもらいました。

記録として写真を撮ってストックしていきますが、自分への資料です。
ブログで公開していきますが、そのとき訪れた自分の記録を連ねています。
写真って何だろうなんて論議がありますけど、ここでは自分の記憶と呼び覚ます道具。
いくつかのベーシックな枠組みで、写真行為をしていて、公開しているところです。
写真の論、もうあきた感じで、むなしさの気持ちで、日々対処しているところです。